レーザー脱毛の魅力

医者と看護師

永久脱毛の効果もあるレーザー脱毛は美容皮膚科で受けられます。カウンセリングは予約制という病院が多いので、事前に予約を行いましょう。自己処理の煩わしさ・剛毛の悩みを解消できるといったメリットがレーザー脱毛にはあります。

詳しく見る

お得さを感じる手術

女性

技術力が高いと評判の美容皮膚科なら、ピーシング剤やレーザー機器を使った施術で、皮膚に強いダメージを残してしまう心配もないです。相場よりも料金が安いクリニックを頼るためにも、インターネット上で口コミなどの情報をチェックしてください。

詳しく見る

治療の仕上がりが美しい

看護婦

美容皮膚科は皮膚科のように病気の治療をするだけでなく、皮膚を美しくするための色々な施術を受けることができる場所です。最近は女性だけでなく男性もかかりつけ医にしている人が多いので、人気が高くなっていることがよくわかります。

詳しく見る

美容に特化したクリニック

女性

年齢未満の肌を実現しよう

美容皮膚科と一般皮膚科はいずれも皮膚科にカテゴリされますが、前者は肌の悩みに特化しているのが特徴です。美肌施術をメインに展開しているので、肌の疾患を治療するよりも美肌促進を得意とします。例えばニキビは痛みやヒリヒリなどを伴いますし、アレルギーはかゆみにより日常生活に支障が出てしまいます。日常生活に影響する症状に対しては一般皮膚科の管轄となり、原則として保険適用となるわけです。これに対して日焼けが原因の色素沈着を解消したい、シミ・たるみを解消したいなどの悩みは、美肌やアンチエイジングが目的であるので美容皮膚科の管轄となります。つまり肌の疾患を治療するか、今よりも美肌を目指すかによって大別されると考えてよいでしょう。美容皮膚科はワンランク上の肌を目指したい方に最適で、ターンオーバーを正常にして肌のハリを復活させてくれます。肌本来の状態を取り戻すことによって、10年後の肌に差をつけることができます。肌というのは毎日の生活習慣・スキンケアの積み重ねによって形成されるもので、一日にして美肌を実現することはできません。年齢未満の肌を手に入れるためには、正しいスキンケアを継続することが何より大切です。専門家による美容施術のメリットは肌質に合わせて行ってくれることで、乾燥肌・オイリー肌・敏感肌などに悩んでいる方に最適です。最近は混合肌に悩まれる方が増えてきており、乾燥とオイリーが混同している方もいます。美肌を維持するためには正常肌を持続させること、そして年齢に応じたスキンケアを実践することがポイントです。美容皮膚科と美容外科はどちらも美容をコンセプトにしていますが、後者は手術を中心とした内容が多いです。これに対して美容皮膚科は手術以外の方法で肌質を整えてくれるのが特徴で、健康保険は適用になりませんがオーダーメイド施術が実現します。代表的なケアは若返り・アンチエイジングで、最近は美容注射・点滴をアピールするクリニックが増えてきました。ボトックス注射は幅広く行われており、シワ解消や多汗症治療・ふくらはぎ痩せなどにも活用されています。エステサロンの利用者は20代〜30代の女性が目立ちますが、美容皮膚科は30代〜40代以上の年代層が多くなっています。エステで対応できない症状に対して、医療施術によって改善できるのが魅力です。レーザーやライトを使用したシミ治療は即効性があり、1回の施術でも目に見える効果があります。ニキビ治療は今あるニキビを解消するだけでなく、すでに跡になった症状にも効果的です。エステでもライトを導入していますが、クリニックとは出力が違います。エステは美容ケア、クリニックは医療行為に属するため効果がまったく違うわけです。信頼できる美容皮膚科を選ぶコツは、施術件数が豊富にあること、医師やスタッフが積極的に勉強会に参加していること、公式WEBサイトに豊富な症例写真があることなどです。特に施術件数は大切なポイントで、件数に比例して医師の実績が増えていくと考えてよいでしょう。豊富な施術経験があれば数多くの症例に対応できるため、他院で断られた施術や修正施術などにも対応できるわけです。

Copyright© 2018 肌の悩みはクリニックで改善しよう【美容皮膚科を選ぶコツ】 All Rights Reserved.