レーザー脱毛の魅力

医者と看護師

脱毛も病院で受けられる

無駄毛の処理はカミソリや毛抜きで自己処理するのが今までの常識でしたが、今は美容皮膚科で受けられるレーザー脱毛で処理する時代です。自己処理では得られないメリットがあるレーザー脱毛を受けるため、美容皮膚科を受診する前にはまずカウンセリングの予約をするという準備を行いましょう。クリニックによっては予約をしなくてもカウンセリングを行ってくれますが、人気のあるクリニックであればあるほど、カウンセリングは完全予約制です。人気クリニックはレーザー脱毛だけでなく、他の美容医療を受けるために多くの患者さんが毎日受診しています。完全予約制にしなければ時間的にカウンセリングや治療が、受けられないケースも出てくるため予約をする必要があるのです。カウンセリングはクリニックに直接電話で連絡する以外に、公式サイトの専用フォームから行う方法を採用しているクリニックもあります。インターネット予約ができるクリニックであれば、診療時間外にも予約が行えるので忙しい人もとても便利です。カウンセリングではレーザー脱毛の施術内容や効果、費用などの詳しい説明の他にも肌質のチェックも行います。肌質や毛質などをチェックして的確な脱毛プランを提案してくれるので、どのようなプランを選べば良いのか迷っているという人も安心です。カウンセリング時にはレーザー脱毛の契約する事を考えて、運転免許証など公的な身分証明証を持参すると良いでしょう。医師やスタッフの説明を受けて施術内容などに納得ができたら、脱毛の契約を行った後、最初の施術を受ける日時を予約して帰宅となります。美容皮膚科で受けられるレーザー脱毛は、半永久的に無駄毛が生えなくなる「永久脱毛」の効果がある脱毛法です。レーザーは黒い色に反応する特殊なもので、肌に照射するとメラニンという黒い色素が集まる毛根部分に、レーザーの熱エネルギーが集まります。レーザーが毛根部分一点に集中することによって、毛根部分の温度は約250度にまで上昇し、この熱のダメージで無駄毛を脱毛するのです。かなりの高温となった毛根部分では毛乳頭や毛母細胞といった、体毛を作る組織自体が熱によって破壊されてしまいます。人の身体には傷ついた部位を修復する機能が備わっていますが、1度壊れてしまった毛根組織は時間が経過しても2度と再生することはありません。体毛を作る組織自体が失われてしまうため、レーザー脱毛を受けることで永久脱毛の効果を得られるというメカニズムです。カミソリや毛抜きで無駄毛を自己処理する必要がなくなるため、無駄毛のお手入れに使っていた時間を有効に使えるようになります。例えば女性が16歳から60歳まで無駄毛を自己処理するとなると、ケアにかかる時間は約611時間・約25日にもなってしまうようです。44年間のうち25日もの期間、無駄毛の処理をカミソリや毛抜きで行うと考えると、かなり無駄な時間だと感じる人もいるのではないでしょうか。また、無駄毛が太い・濃い・多いといったいわゆる剛毛も、レーザー脱毛であれば毛根からしっかり脱毛することが可能です。女性にとっては大きな悩み・コンプレックスとなってしまう剛毛を解消できるという点も、レーザー脱毛の大きなメリットと言えます。自己処理の煩わしさを解消したい、無駄毛のコンプレックスを無くしたいなら美容皮膚科でレーザー脱毛を受けてみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 肌の悩みはクリニックで改善しよう【美容皮膚科を選ぶコツ】 All Rights Reserved.